土質安定材「アートライム」
添加量計算機


土質安定材・アートライムの簡易的な計算機を用意しています。ぜひご利用下さい。


改良土は繰り返し
再利用できます!


即効性があるので、すぐに
トラフィカビリティを確保できます。


長期の仮置きでも
強度が確保できます!

セメント系の改良材との最も大きな違いは、>改良した後の土が再利用できることです。

掘削した改良土は、適度な締め固めによって再固化します。
含水比低減効果による即効性がある為、すぐにトラフィカビリティが確保できます。
従って工期の短縮にもつながる為
作業効率を高める材料といえるでしょう。
改良土のストックが可能な為、その日に処理しきれなかった改良土を数日に分けて締め固めすることができます。


環境にやさしい
土質安定材の決定版!


粘性土の改良に
最適の効果を発揮します!


仮設道路、盛土工に最適!

セメント系で懸念される「六価クロム」等の心配が全く無い「アートライム」は、「安全」で環境にやさしい」これからの安定材として近年大いに注目されています。

粘りのある赤土やシルト、火山灰質粘性土等で使用されると特に強い効果を発揮します。

安定材の添加量がセメント系よりも少量で済む為、結果的にコストダウンにつながります。

仮設道路・盛土築堤工事において、改良後養生期間なしで工事車両等の走行が可能です。
セメント系の改良では十分な養生期間を設けなければクラックが発生する恐れがあり、修復には再度固化材の添加を必要とします。

土質安定材・アートライム「AL-100」は、六価クロムの溶出試験は不要です。 「六価クロム」について 六価クロムは主に職業性の経気道曝露により、癌・クロム潰瘍・鼻中隔穿孔・感作性皮膚炎などを引き起こすことが知られている。

アートライムカタログ

(PDF版 706KB)

(PDF版 842KB)
詳しくは上記よりカタログをダウンロードしてください。閲覧には別途、アドビ社のAcrobat Readerが必要です。
  Acrobat Readerはここからダウンロードできます。

不良土質の軟弱な地盤を、土中の粘土鉱物と化学反応させ土を改良することで必要十分な強度を持たせる工法、それが石灰系土質安定材「アートライム」よる安定処理工法です。アートライムは石灰系土質安定材で、生石灰を原料としています。
土質試験バックアップ体制 製品サイズ 荷  姿
当社では、お客様のご要望により改良前土のサンプルを持ち帰り、品質管理部門において土質試験を行い、必要に応じた強度,散布量の情報をご提供させていただけるよう体制を整えています。 30〜0mm
5〜0mm
3〜0mm
粉末150μm

5〜1mm
散  品
フレコン詰
ホームページ タイトル
本文へジャンプ

商品案内石灰製品>アートライム

石灰製品

お問い合わせはこちらへ お問い合わせはコチラ
Copyright (C) 2003 Ashidachi Lime Co.,Ltd All rights reserved. .